AGA治療を始めるにあたり「どのくらいの期間で効果がでるんだろう?」と思われますよね。

もちろん個人差があるため、一概にこのくらいと言い切ることはできませんが、一般的な投薬治療(フィナステリド+ミノキシジル)の場合、約半年から1年が目安のようです。

もちろん早い方であれば、治療を始めてからすぐに効果を実感できる方もいらっしゃいます。こればかりは人により差があるため、治療を始めてみないとわかりません。

メンズヘルスクリニック東京の公式サイトでも…

治療の効果は早い人で3ヶ月、平均的に6ヶ月程度とされています。
引用元:メンズヘルスクリニック東京

とされています。

効き始めるのはゆっくり、しかし高い効果が期待できる

フィナステリドの効果は、風邪薬などとは違い比較的ゆっくりなものです。

髪のヘアサイクル(発毛サイクル)を考えても、薄毛治療を始めてすぐに効果が出始めるというのはまれなパターンかと思われます。

しかし時間はかかるかもしれませんが、その効果は高いです。国内臨床試験のデータでは、3年間で98%の方に改善&脱毛抑制に効果があったとされています。

フィナステリドでしっかりと抜け毛を抑制し、さらにミノキシジルによる血行促進から発毛を促す。

これが現状における薄毛治療の王道です。と言いますか、日本においてAGA治療薬として効果が高いと認められているのはこの2種類だけです。

メンズヘルスクリニック東京においては、この投薬治療(フィナステリド+ミノキシジル)を中心に、患者さん一人ひとりにあわせた治療方法を提案してくれます。

さらに初めての方には「無料のカウンセリング」も設置されていますので、そこで不安や悩みを相談することも可能です。

治療内容や期間、そして気になる費用のことを詳しく確認できます。そこで納得した上での診療となりますのでご安心下さい。