過度なダイエットによって、抜け毛が増えてくるといわれています。

こちらの記事では、その原因と対策についてお話します。

原因1:栄養不足

その原因として最たるものは栄養不足です。髪の毛も当然ながら栄養を必要とします。

しかし栄養を振り分ける際、髪の毛への優先順位は低いため、最後の最後に回されることになります。

そのため、栄養が不足している状態だと、別の部分に使われ髪にまで栄養が回らないことがあります。

それによって髪の毛が細り、結果として抜け毛に繋がるのです。

原因2:ストレス

また、ダイエットによる抜け毛の原因の2つ目として、ダイエットのストレスも関係しています。

ストレスが強まると円形脱毛症になるなど、髪の毛に影響を与えると言われています。

ダイエットを行う場合、あまりにストレスがかかってしまうと、結果的に抜け毛を増やすことに繋がる可能性があります。

こうしたものに対する対策をいくつか知っておくことが大切です。

対策1:十分な栄養の確保

1つ目としては栄養素の確保です。髪の毛を生やすための栄養素として、タンパク質、ビタミン、亜鉛などがあります。

これらの栄養素を摂取できるような食事を心掛けることが求められます。

もちろん、ダイエットの最中の場合はなかなか食事だけで補うことはできません。

そうした時にはサプリメントで補うのも一つです。

対策2:ストレスを溜め込まない

2つ目は、ストレスをためないようにダイエットを頑張りすぎないことです。

これは栄養素の確保にもつながりますが、痩せることだけを考えると、何も食べない、食事量を極限まで減らすなど様々なことをしてしまいがちです。

すると栄養不足になることはもちろんのこと、髪の毛にとっても大きなダメージを与えることになります。

ストレスをためないようにすることも大切です。

対策3:適度な運動習慣

3つ目は、運動をすることです。髪の毛が生えてきやすい環境は新陳代謝が活発な状態と言われています。

体を動かすことはダイエットにも効果的であり、ストレスをためないという対策にも有効に働きます。

こうしたことに取り組むことで、抜け毛を防ぐことが可能になります。