抜け毛や薄毛は、病院で治療を受けることができます。

しかし、原因によって受診するべき医療機関や、治療法などが異なります。

症状に合わせた医療機関を選びましょう

まず、一般的な病院の皮膚科での治療です。

治療が受けられるものとしては、頭皮の炎症や湿疹かぶれなどによる抜け毛、円形脱毛症の場合などがあげられます。

この場合は薬の処方などが受けられます。

それとは別に、精神的なものが原因となっている抜け毛に対しては、心療内科や精神科を受診するようにします。

またAGA(男性型脱毛症)などは、専門クリニックでの治療がお勧めです。

治療までの流れ

最近ではまず最初にカウンセリングを受けるところが多いです。

具体的な症状や、生活習慣などについて医師と話し合い、治療内容や薬などについての説明を受けます。

次に、頭部の写真撮影を行います。

これは発毛状態を記録しておく為で、治療の効果をしっかり確認することが出来ます。

次に、医師による診察を受け、検査に移ります。

検査の内容としては、血液検査、ホルモンバランスのチェックなどがあげられます。

結果が出た後、治療方針の説明と薬の処方が行われます。

処方される薬について

外用薬や内服薬など、その患者に合った薬が処方され、その後の治療は薬を服用しながら約1か月毎に通院するのが一般的です。

薄毛外来では、正しい治療を受けることで多くの場合半年以内で改善の兆しが出てきます。

健康保険は使えますか?

費用としては、症状によって全く異なってきますが、月々3万円前後となります。

また、病気が原因ではない場合の治療は、健康保険が適用されないため自費診察となります。

抜け毛・薄毛の原因が、病気であるかどうかは素人で判断するのは難しいです。

そのため一度医療機関できちんと診察してもらうことをおすすめします。

自分の抜け毛の原因が何なのかをつきとめ、正しい治療法を行っていくことで薄毛は改善することが出来るのです。

トップページへ戻る|メンズヘルスクリニック東京の評判